木のしゃもじ

こんにちは
河内長野市のお米屋さん
米職人 玄米屋の玄さんです。

今朝、梅雨明けしたようです。
連休からずっと続くこの夏空
暑すぎるのか、蝉、あまり鳴いてません・・・
どこかに隠れているんでしょうか。


今日は しゃもじ のお話し。

そう。ごはんをよそう
アノ「しゃもじ」です。

P1000230.jpg

これは玄さんで使っている、木のしゃもじ。
お店でご飯炊いて食べるのに使ってます。

昔から使われている 木のしゃもじ。

これの一番のおすすめポイントは
炊きたてご飯の表面を傷つけずに混ぜてくれる事。
やさしくご飯をよそえます。

定食屋さんやお寿司屋さんなどの
飲食店さんではよく使われているようです。
プロの料理人さんはよくご存じなんですね~。

決してプラスチックのしゃもじでは
具合が悪いとかではないんですよ。
玄さんの自宅ではプラスチックの方が
よく登場してますから・・・

ただ、
つぶつぶが付いたタイプのプラしゃもじより
木しゃもじのほうが
ご飯粒の表面へのあたりがなめらかなんです。
(私自身の非常~にビミョ~な感覚です)

木しゃもじをお持ちの方、
ぜひ使ってあげてくださいね。
暑~いキッチンでガンバって作ったご飯を
よりいっそう美味しくしてくれますから 


ちなみに私の母は
ご飯しゃもじの事を
「めじげ」っていいます。
どこかの方言なんでしょうか 




コメント

非公開コメント

米職人 玄米屋の玄さん

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

米職人 玄米屋の玄さん

Author:米職人 玄米屋の玄さん
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ