プロフィール

米職人 玄米屋の玄さん

Author:米職人 玄米屋の玄さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

素敵な意味があります

河内長野市のお米屋さん
米職人 玄米屋の玄さんです


お正月に「鏡もち」を飾る意味を知っていますか?

日本には年が明けて新年になると神様が来るという言い伝えがあります。その際に神様を迎えるお供え物として鏡餅が飾られていました。何故お餅を備えていたかというと、まん丸な形のお餅は神様が宿ると言い伝えられている「鏡」の形に似ていたからという説があります。「神様にお供えしてから頂く尊いお餅(鏡餅)」を食べる事で、祝福や恩恵を受けられると考えられていたようです。
鏡餅って、丸い形で重ねられてますよね。
丸い形は「夫婦円満」重ねてある姿は「1年をめでたく重ねる」などの素敵な意味が込められているんですって。なんだかいいですね(^^)

P1020442.jpg

新年は玄さんの「新もち100%」で縁起がイイ!
鏡もちのご予約は店頭にて承ります。


12月19日ご予約受付〆切
12月29日製造
12月30日お渡しです
(※配達はできません。ご了承ください)


今日も玄さんのお米で
幸せな食卓が沢山生まれますように

<< お写真とれますよ~♪ | ホーム | 「鏡もち」がおいしく食べられる♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム