プロフィール

米職人 玄米屋の玄さん

Author:米職人 玄米屋の玄さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本のお米の種類について

河内長野市のお米屋さん
米職人 玄米屋の玄さんです

今日から3月ですね。
玄さんは元気に営業中です(^O^)/

いつも食べているお米は何米か知ってますか?
いつも食べている"あの白いごはん"は「うるち米」といいます。玄さんで販売しているお米は「うるち米」と「もち米」。「うるち米」とは「ジャポニカ米」のことですがそれ以外にも多くの種類のお米が存在しています。ちょっとご紹介します(^^)

P1030421.jpg

「うるち米」(うるちまい)
一般的に食べられているお米のことです。単に「米」と書かれていればうるち米のことを指します。

「もち米」
お餅やお赤飯などを作るときに使うお米です。

「酒米」(さかまい)
日本酒を醸造する原料として使われるお米です。普通のお米に比べて粒が大きいなどの特徴があります。食用には向かないとされていますが、食した事がないので味に関してはわかりません。(玄さんの主人は、酒米が液体になったものが大好物です!笑)

「古代米」(こだいまい)
赤米(あかまい)・黒米(くろまい)があります。
道の駅で販売しているのを見かける事があります。
雑穀ブレンドにも必ず入っています。

「香り米」(かおりまい)
炊くととても香ばしい香りになるお米です。日本でも古くから祝祭や接待などの際に食されてきました。
毎日食べるのには向きません。ポップコーンのような独特の香ばしい香りがします。

明日は外国のお米について。。。

今日も玄さんのお米で
幸せな食卓が沢山生まれますように

<< 世界のお米について | ホーム | 食べて応援しよう!東北応援セール!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム