米職人 玄米屋の玄さんのブログ
大阪府河内長野市の元気なお米屋さん 米職人 玄米屋の玄さんのブログページです。

プロフィール

米職人 玄米屋の玄さん

Author:米職人 玄米屋の玄さん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



【3月のお米はおいしい!】

河内長野市のお米屋さん
米職人 玄米屋の玄さんです


お米は「刈りたて」「つきたて」「炊きたて」が美味しいと言われています。

P1020009.jpg

「刈りたて」・・・収穫してすぐのことです。日本では収穫したての秋が一番美味しいと言われていますが、玄さんの主人は「お米の水分が落ち着いてくる3月頃が一番おいしい。まるで熟成されたような味わいが好き」と言います。秋の収穫したての頃は、香りの良さと瑞々しさを楽しめます。

「つきたて」・・・精米したばかりの新鮮なお米を指しています。
精米とは、玄米表面ののヌカ層を削りとって白米にする事です。精米されたお米は玄米に比べて遥かに酸化しやすいということ。酸化=劣化です。美味しいお米でも精米してから1ヶ月以上経過すると、風味が変わってしまいます。できればお米を生鮮食品として扱って下さいね。

「炊きたて」・・・炊飯したてのことです。やっぱり炊きたてのごはんは最高ですね。炊飯してから時間の経過したごはんの味は「お米の出来栄え」「お米の炊き方」に影響されることが多いようです。


今日も玄さんのお米で
幸せな食卓が沢山生まれますように


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://genmaiyanogensan.blog90.fc2.com/tb.php/583-120d20c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)