プロフィール

米職人 玄米屋の玄さん

Author:米職人 玄米屋の玄さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

籾(もみ)って何?

河内長野市のお米屋さん
米職人 玄米屋の玄さんです


籾(もみ)

P1030689.jpg

玄米食をされてる方、これに苦労したことありませんか?玄米を炊いて食べる時、籾が混ざっている事があります。玄米食に慣れたお客様は「魚の小骨を取るように口から出すよ~」と当たり前のように言われますが、あんまりたくさん入っていると困ります。籾の入った玄米を撮ってみました。殻のついた粒が籾です。わかりますか?太古の昔、お米は籾ごと焼いて食べていたそうです。現代人にはちょっと考えられないですね(^^)

P1030697.jpg 
P1030692.jpg

そしてわかりにくいのが、籾(もみ)と玄米と精米の違い。 籾や玄米は知らない方も多いと思います。籾(もみ)とは、秋に稲刈りをした稲の実の部分を脱穀した状態のもの。(殻付きで種子機能が残っていて、きちんと保存していれば翌年種まきすると発芽して稲になります)それを籾摺り機(もみすりき)という農機具で殻を剥いたものが玄米です。そして玄米を精米して糠を取除いたものが白米です。
文章で説明してもわかりにくいので、どうぞ見学がてら遊びにきてくださいね。お待ちしてます(^^)

※玄さんでは、玄米食をされるお客様への玄米は、出来る限り籾取り作業をしますが100%取除く事はできません。時々混じる事もありますが、ご容赦下さいませ<(_ _)> 当店の玄米は残留農薬の検査もしっかり受けていますので安心です。


今日も玄さんのお米で
幸せな食卓が沢山生まれますように

<< 『もっと美味しそうに撮りた~い!』 | ホーム | この春 初の筍♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム