プロフィール

米職人 玄米屋の玄さん

Author:米職人 玄米屋の玄さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リクエストが多い「ごはんの炊き方」

河内長野市のお米屋さん
米職人 玄米屋の玄さんです


~ごはんの炊き方~
「ごはんの炊き方」を3回に分けて投稿していきます。少し長いですが、参考にして頂ければうれしいです。炊き方にもこだわれば米炊き名人になれますよ~(^O^)/

【お米の洗い方のコツ①】
お米をナゼ洗うのか?それは、お米の表面に付いている「ヌカ」をとるためです。今の精米機は昔と違い、白米表面のヌカ層をキレイに精米するので、お米をゴシゴシ洗う必要はありません。力を入れずやさしく手早く洗って下さい。精米機の性能が今ほど発達していなかった昔は、精米したてのお米の表面にヌカ層がたくさん残っていたので、ゴシゴシ洗って取除いていたのです。では、どうやって洗うのかみていきましょう(^^)

まず、たっぷりの水を入れたボウルに、計量したお米を一気に入れます。軽く3回程かき混ぜ、すばやく水を捨てます。こうする事でお米表面についたヌカボコリがサッと水に浮いてくれます。

P1030887.jpg 
P1030892.jpg 
P1030906.jpg

注意点~計量したお米に、蛇口からでる水を入れながら洗米するとお米がヌカで濁った水を吸いやすくなるのでNGです~ この段階での濁ったヌカ水にお米が長く浸かっていると、炊きあがったご飯が「ヌカ臭い」「黄色い」となるのです。(ザルを使って洗うのはNGです。水きりは楽に出来ますが、お米表面が傷つき、ツルンとした食感を損ないます)

【お米の洗い方のコツ②】
手早く1回目の水を捨てたら、たっぷりの水を勢いよく入れて3回程かき混ぜ、すばやく水を捨てます。ここでの行程はスピードが肝心です。ボウルに水を溜めておくと時短できますよ。ゆっくりやってしまうとお米がヌカ水をたくさん吸うのでご注意下さいね。 手早く2回目の水を捨てたら、再度たっぷりの水を入れてかき混ぜます。やはりゴシゴシ洗う必要はありません。お米が割れてしまいますからね。お米の量にもよりますが、3~4回水を換えれば十分です。

P1030897.jpg 
P1030904.jpg

(注意点)
お米を洗いすぎると、お米の表面のデンプンが溶けはじめて味が損なわれます。何度洗っても水が白く濁るのはそのせいなのです。水が完全に透明になる事はありません。

つづきはまた明日(^_^)

今日も玄さんのお米で
幸せな食卓が沢山生まれますように

<< ごはんの炊き方 つづき | ホーム | 少しの差ですが大きく変わります >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム