米職人 玄米屋の玄さんのブログ
大阪府河内長野市の元気なお米屋さん 米職人 玄米屋の玄さんのブログページです。

プロフィール

米職人 玄米屋の玄さん

Author:米職人 玄米屋の玄さん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ごはんの炊き方 つづき

河内長野市のお米屋さん
米職人 玄米屋の玄さんです


さてさて、つづきでございます(^_^)

【お米の洗い方のコツ③】
炊飯器の内釜に洗ったお米を入れてお好みの水加減まで水を入れます。洗米後、ザルに入れて水を切る場合は、なるべく素早くしましょう。(一度水につけたお米をザルに放置すると、お米の表面が乾いて割れます。お米が割れると炊飯後のごはん粒がつぶれるので、べちゃっとなります)
 
~夏の炊飯ココがポイント~
夏の水道水は、お米を炊くには温かすぎます。
洗米後、内釜に入れる水は、冷蔵庫で冷やした水を入れて下さい。お米がキュッと引き締まり、食感・ツヤが良くなります。(ミネラルウォーターを使わなくても、冷やした水道水で十分美味しく炊けます)

P1030930.jpg 
P1030933.jpg

炊く時のお水にミネラルウォーターを使うなら、硬水はNG。軟水を使いましょう。硬水で炊くと、お米の表面にカルシウムが付着してお米に水が入りにくくなり、パサッとした食感のご飯になってしまいます。日本の水道水は軟水なのでそれで十分です。

【~重要~ 季節で変わる浸水時間】
洗米後、お米を水に浸けておく時間は夏30分・
春秋45分・冬60分必要です。(白米の場合です)

P1030944.jpg 
P1030949.jpg

【炊く】浸水後に炊飯スイッチをON。
つづきはまた明日(^O^)/

今日も玄さんのお米で
幸せな食卓が沢山生まれますように


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://genmaiyanogensan.blog90.fc2.com/tb.php/649-3fb17363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)