プロフィール

米職人 玄米屋の玄さん

Author:米職人 玄米屋の玄さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

旨い飯 のお話し

河内長野市のお米屋さん
米職人 玄米屋の玄さんです


「飯は最後のとどめを刺すものであり、下戸には大事な料理である。料理をするほどの者が、自信をもって飯が炊けないということは、無茶苦茶な振舞いであり、親切者とはいえないことになる。料理人は飯なんてものは、無意識のうちに料理ではないと考えているらしい。ところが、飯は料理のいちばん大切なものなのである。料理ではないと思うところに根本的に間違いがあり、まずい飯ができるのである。洋食でパンの良否を問題にしたり、焼き方を問題にしたりするのとまったく同じなのである。だから、飯は料理ではないという考えを改め、立派な料理だと考えなければならない。」
~お米の話 北大路魯山人著~より抜粋

yjimage[2]

昭和22年に書かれた「お米の話」は現在でも米屋に多くの教訓を残してくれています。お米も品種改良されて美味しくなりました。玄さんのDM夏号ではお米の炊き方を特集しています。家庭でも北大路魯山人先生を唸らすことのできるごはんが炊ける時代になりました。さあ、旨い飯を炊きましょう!


今日も玄さんのお米で
幸せな食卓が沢山生まれますように

<< あって良かった 蜂スプレー!  | ホーム | 「ごはん」食べていますか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム